東京大学文科Ⅰ類(E.N_滝卒)|ビクセス予備校_アンケート

□各科目ごとのアドバイスや勉強法

数学

志望校がよく出す形式の設問をたくさん解きました。(確率漸化式とか逆像法とか・・・)

 

英語

単語をたくさん覚えて文章をたくさん読みました。なるべく戻って読まなくても理解できるように、先の流れを予測しながら読みました。

 

理科

文系は理科を真面目に勉強したら負けです。学校の授業中及び休憩中に全て習得しました。

 

国語

暗記事項をしっかり習得する以外は学校の課題と過去問しかやっていません。現代文は筆者の論理展開を考えながら読んでそれをアピールできる答案作りに努めました。

 

社会

なるべく因果関係も含めて覚えるようにしていました。教科書や参考書を読むときは、まず重要語句とそのつながりに特に注意して何度も読み、他はほとんど読みとばしました。重要な部分が定着してくると他の細かい部分にも意識を分散させられるようになり、全体として記憶の精度が高まってくるのだと思います。

 

□計画について

ビクセスの面談で言われたとおりに計画で行いました。月ごとの計画しか立てていなかったのでかなり大まかなものだったと思います。その時々で課題意識があるものを計画に入れ込んでいました。

 

□部活について

高2まで陸上部。土日が休みだったので、週末に勉強をまとめてやりました

 

□ビクセスの生徒へのアドバイス

質問をするときは、自分が分からないものが何なのかをできるだけ具体的にしてから質問した方が的確なアドバイスが得られると思います。(当たり前の事ですが、やってない人が多そうです)

 

□講師心得

我々はプロではないので、知識量は予備校講師の足元にも及びません。したがって教員として満点解答の正しい作り方を教えるというよりは、同じ受験生の目線で6割くらいとれる答案の作り方を一緒に考えつつ、「自分ならこう考える」というような新しい視点を伝授することに努めるべきです。あとは何より、実戦経験のある先輩としてメンタルケア等の受験以外のサポートを強化するべきだと思っています。

関連記事

  1. 一息つくときに

  2. 数学で計算練習を馬鹿にしない

  3. 慶応大学医学部(Y.I)|ビクセス予備校_アンケート

  4. ビクセス予備校講師アンケートその10

  5. ビクセス予備校講師アンケートその1

  6. Y.M(東大→名大医)|ビクセス予備校講師アンケート