名古屋市立大学医学部(J.H)|ビクセス予備校_アンケート

□各科目ごとのアドバイスや勉強法

・数学

東海だったので高2まではほとんど青チャート一本でした。高3からはスタンダード・オリスタを授業の進度に合わせて予復習する毎日でした。チャートの良い所は1対1演習で典型問題を体系的に学べるところ。スタンダードはじっくり考えて問題を解く習慣を身に付けられるところが良い所だと思います。高校時代はやらなかった「大学への数学 1対1演習」も今になって目を通すとやらなかった事がもったいなさすぎるくらい良い教材だと感じています。チャートを終えた方にはぜひおすすめです。チャートを通して基本的な数学の知識・テクニックを身に付け、大学への数学・スタンダードに載っているような大学入試で使われる、いわゆる「良問」を数学的な背景をじっくり考えながら解くのが良いと思います。

 

・英語

英語は得意ではありませんでした。まずは単語を知らないことには始まらないと思い、シス単・ターゲットを高2の夏から始めました。単語帳はメジャーどころを2冊と、高3の夏から志望校レベルに合わせたものの計3冊を最低でもやった方が良いと思います。毎日必ず単語の勉強から始め、文法→構文→長文の順に全てをこなす事が大切で、短くて難しい構文と長くて読みやすい長文を常に並行して勉強すると、早く正確に読めるようになると思います。英作は高3からで十分間に合いました。

 

・化学

高3の夏まで東海の化学テキスト問題集しかやっていませんでしたが、これを徹底的にやったのが非常に良かったと思います。受験を終えて見返してみると、化学で必要な知識は数学等と比べると圧倒的に少なく、問題のバリエーションも少ないので受験生にとっては高得点をとりやすく、やれば絶対伸びる科目です。逆に言えば化学が苦手だと差をつけられ不利になるため、必ずおさえておきたい科目であるともいえます。すべての知識が繋がっており、一度遅れるとその先の知識を吸収する事が難しくなるため、常に既習の範囲を復習しながら、テキストを徹底的に読み込むことが大切です。これができていれば、高3の夏からの重要問題集だけで国公立医学部まで対応できるはずです。

 

・生物

生物の勉強法は社会と似ています。興味を持てるかどうかで暗記の質が変わってきます。そのため、資料集で図などを見ながら、要点だけをまとめたものではなく、詳しく解説が載っている教科書を使って基礎知識を覚えることが大切です。高校時代は「合格39講」という教科書を使っていましたが、今のおすすめはシグマベストの「これでわかる生物(基礎)」です。実験・考察問題はセンター試験の過去問を多く解くことで慣れると思います。記述問題は多くの方がどう対策すれば良いのかわからず悩むところだと思います。問題にするということは、そこには必ず制作者が応えて欲しいキーワードがあり、何をキーワードとして求められているかを毎回考えるということを意識して解くようにすることが大切です。キーワードさえ外さなければ、日本語として間違っていなければほとんどの場合点数がもらえます。また、どこまで深く知識を求められているかは字数制限からわかります。慣れてくると字数制限が多い問題よりも少ない問題の方が難しいと感じてくるようになると思います。

 

・国語/社会

国語社会はセンター対策までしかしていません。各出版社から出ている予想問題集を、社会は毎日1年度分、国語は現代文と古典に分けて2日で1年度分を解くというくり返しです。国語は最後まで安定しませんでしたが、センター本番ではかろうじて8割をとることができました。社会は最後の方は安定して9割以上はとることができました。あまり参考にならなくてすみません。

 

 

□計画の立て方、実行の仕方、修正の仕方

計画は必ず無理のないように。やる気だけが先走ってしまうと長続きしません。毎日全教科をこなすのが基本ですが、苦手な教科から始めて、間に好きな教科を挟んで残りをやるのが良いと思います。

 

□ビクセスの生徒へのアドバイス

ビクセスは個別指導が売りなので、そこを最大に生かすために毎日目標を持って来塾すると良いと思います。先生に聞きたいこと・より深く理解したいところを用意して来てくれると、先生も最大限それに応えるように努力してくれます。課題や質問を持って来ず、塾に着いてからその日やることを決めるスタイルだと、せっかくの個別指導を活かす事ができません。

 

□講師心得

生徒の学習計画の進行状況やその時々の課題を十分に把握することが最も大切だと思います。個別指導である以上、生徒も保護者も自分に合ったオーダーメイドの学習計画・指導を望んでいます。ですので、生徒の進度に合わせた単語テストや、軽い数学の確認テスト等を行い、それを通して生徒の問題点を見つけると良いと思います。そしてその問題点をみんなで共有するためにファイルに記入し、他の先生は指導に入る前にファイルに目を通すことが大切です。それと、ファイルの進行度一覧表に採点&指導した日付を記入する事は最低限やって欲しいです。

関連記事

  1. ビクセス予備校講師アンケートその25

  2. ビクセス予備校講師アンケートその21

  3. 宮崎大学医学部(K.S_南女卒)|ビクセス予備校_アンケート

  4. 7月8月の個別指導に関して|ビクセス予備校

  5. ビクセス予備校講師アンケートその23

  6. ビクセス予備校講師アンケートその10