夏休み英語が苦手な人にやって欲しい事

まとまった時間がとれる夏休み。

中3~高1で特に英語が苦手だという人は、是非英語を克服できるよう時間を多くとって頑張りましょう。ただし、学校の宿題は宿題で必ず早めに終わらせること!

 

・自分の単語レベルに合った単語帳を1冊やりきってみましょう。(きついなら半分)

圧倒的な語彙力が身につく!おすすめの英単語帳10選【大学受験】 http://education-studies.com/books/english-word

 

・英文法を身に付けましょう。

使うもの:ForestやBreakthrough等の文法書(学校で使っているものでよい)、それに付属するワークブック等演習が出来る問題集

まずは、文法書をよく読んで理解しよう。文型、時制、助動詞・・と、単元ごとに熟読し、それから問題集に取り掛かってください。

【以下具体例】

Forestの不定詞の項目を、導入部分から熟読する、ただ読むのではなく名詞的用法はこうで、形容詞的用法はこうで、こういう使い方もあって・・・という風に頭の中で整理整頓するように読んでください。例文を音読するのも良いでしょう。

読んだ後少し時間を空けて、問題集の不定詞の部分を解く→答え合わせをしたら間違えた所をForestで探し、何故間違えたのか、こういう理屈でこうなる。という風にしっかりと納得してください。

後は後日に(できれば翌日)もう一度問題集を解く。→間違えたら解答を見て思い出す→不可解な点があればまたForestを読む。

3週目は1週間後に同じようにやる。

 

これを一つ一つの章やっていけば英文法の知識は大分身に付くでしょう。

ビクセス予備校では、それに加えて医学部生の先輩達に理解を手助けしてもらえます。

文法書を読んでもよく分からない、問題集の解答を見てもなぜこうなるのか分からない等、手が止まってしまう所はビクセスの先生に教えてもらって解決しましょう。

 

英語で苦しい思いをしているしている生徒はこの夏休みにどうかトライしてみてほしいです。

関連記事

  1. 7月8月の個別指導に関して|ビクセス予備校

  2. ビクセス予備校大学合格へのスペシャル講座

  3. 間違えた問題を大切にする

  4. ビクセス予備校講師アンケートその22

  5. ビクセス予備校講師アンケートその19

  6. 高校生に伝えたいこと