生物の勉強法

生物は暗記科目と思われがちだが、覚え方を工夫すれば勉強しやすくなります。

全てを丸暗記するのではなく、理由と一緒に学習すれば定着しやすくなります。

例えば、ミトコンドリアが二重膜なのは、真核生物が好気性細菌(酸素を使う細菌)を取り込んだたから、など。

また、内容を図や絵で描けるようになると考えやすくなります。

例えば、遺伝やニューロンの仕組みなど。

理系の高3で生物を選択する場合、受けるかもしれない大学の問題は早い時期に軽く目を通した方が良いです。特に生物は、受験教科の中でも大学によって形式が異なる。考察問題が多かったり、100字以上の記述問題が出たりする大学があると考えると早くから対策が必要となります。

関連記事

  1. ビクセス予備校 ~名古屋大学 理工学部合格者の体験談~

  2. ビクセス予備校講師アンケートその27

  3. ビクセス予備校講師アンケートその23

  4. 偏差値が意味するもの

  5. 数学で計算練習を馬鹿にしない

  6. ビクセス予備校講師アンケートその18