間違っていたときは…

講師アンケートでさまざまな勉強法を紹介していますが、もしかしたら、みなさんの勉強法とは違っているかもしれません。

もちろん人それぞれ合う、合わないがありますし、この勉強法が正しいということも言えないと思います。

しかし、もし、今のままの勉強法で悩んでいることがあるなら、何か問題があるのかもしれません。

その場合は、勉強法を変える必要がありそうです。

今までやってきた勉強法を変えることに抵抗がある人もいるでしょう。

やってきたことは無駄だったのではないかと思ってしまうかもしれません。

ですが、全て無駄になることはないです。それらのいままでのやってきた経験(例えば、この方法は以前やったけれど合わなかったから他の方法にしよう、など)活かして、前より良くなれるはずです。

あとは、変える覚悟を決めるだけです。

関連記事

  1. 心掛けること

  2. 英語の歴史

  3. 東京大学文科Ⅰ類(E.N_滝卒)|ビクセス予備校_アンケート

  4. 間違えた問題を大切にする

  5. 勉強を好きになるには

  6. 高校生に伝えたいこと