受験英語は役に立つ

受験英語なんか役に立たないという人もいますが、「受験英語」という特殊な言語があるわけでもありません。外国人であるだけでなく、日本語という英語は構造が全く異なる言語で育った日本人にとって、文法をしっかりと理解することはその後の上達の素地となります。
オーストラリア国立大学に短期留学した際、「最近オーストラリアでは文法をしっかり教えない。名詞や形容詞が何かさえちゃんと理解していない。だからへんてこな文章になるし、どこがへんてこか説明しようにも理解してもらえない。意味わからないでしょ?日本人から見たらバカみたいでしょ?」と教員に嘆かれたものです。
文法用語ばかり覚えても仕方ないですが、あまりバカにせず一度はきちんとやる価値があります。

関連記事

  1. 数学の成績が伸びない時は!!

  2. 生物の勉強法

  3. 心掛けること

  4. 間違えた問題を大切にする

  5. ビクセス予備校講師アンケートその16

  6. 英語の歴史