英語

英語はとにかくビクセス予備校の薬袋先生のビデオを見た。

これは間隔が空きすぎると忘れてしまう為、時間のある時に1週間1~2講のペースで20講一気に見た。これは一通り見ただけではなかなか使えないと(自分は)思ったので、これを中3から高2の終わりまでの間に5~6周は見たら高3で使えるようになった。

 

薬袋先生のビデオを2周くらい見たのち、英作文、英語長文の順にビデオを見た。

英語長文は船口先生の現代文を2周ほど見てから見ると何を言っているのかかなりよくわかると思うので絶対そうすべきだと思う。

 

国語、英語のビデオは時間が空くと前回の内容を忘れてしまい意味がないので、毎週何曜日は絶対に見る、とか、夏休みに一通り見る、等計画を立てて一気に見ることが大事。(自分は1回目は毎週日曜に2個ずつ、2回目以降は夏休み、春休みに毎日見た)

普段は、基礎英語構文問題精講(みたいな名前のやつ)を同じようにやっていた。(終わったら2周目)

あと、夏休みに、熟語や構文の4択問題が集まったやつをやっていた(高1、高2、高3とも)